偏食

MENU

お米だけしか食べない 子供の偏食

子供がお米だけしか食べません

 

お子さんが、お米だけしか食べないのですが、栄養不足にならないかとても心配です、、というお問い合わせメールを多々頂きます。

 

例えばこんなメールです。

 

お米だけしか食べない 子供の偏食

我が家の1歳8ヵ月の長男は、白米が大好きで食事の時にはほとんど白米しか食べてくれません。

 

肉や卵は気が向いたら食べてくれることもありますが、野菜はほとんど食わず嫌いで口に入れてもベーッと吐き出してしまいます。
繊細な子なので、細かく刻んでハンバーグやお好み焼きの中に混ぜ込んでも、野菜だけベッと吐き出してしまいたす。

 

「ちゃんと食べないと大きくなれないよ。」「ベーッと出したらだめよ。」と教えても、キーッとヒステリックを起こし、そもそもご飯自体を食べなくなってしまうので、困りものです。

 

先日は、お米が好きなら炊き込みご飯にして野菜も食べてもらおうと炊き込みご飯を作ったのですが、どうやら白いご飯じゃないと嫌なようで、全く手をつけてくれませんでした。

 

もうミルクは飲んでいないし、白米ばっかり食べているので栄養がきちんととれていないだろうなと心配していますが、周りのママの先輩からは「うちの子もそういう時期あったけどその内ほかのものも食べるようになるから大丈夫よ〜。」と声をかけてもらっているので、あまり神経質にならないようにしています。

 

私が怒ってばかりいることで、食べる楽しみを感じられなくなったらそれも嫌なので。

 

私たちが美味しくご飯を食べているところを子どもなりに観察し、その内いろんなものを食べるようになってほしいなと思いますが、正直言って焦っています。

 

お母さんにとっては、お米だけしか食べないとなると、本当に心配ですよね。

 

では、お米にはどんな栄養素が含まれているのでしょうか。

エネルギー・・・222kcal⇒体の組織を動かす素

 

糖質・・・47.6g⇒体のエネルギー源

 

たんぱく質・・・3.9g⇒血や肉など体の基本を作る

 

脂質・・・0.75g⇒体のエネルギー源

 

ビタミンB1・・・0.05mg⇒体の調子を整える

 

ビタミンB2・・・0.02mg⇒美肌を作る

 

ビタミンE・・・0.3mg⇒細胞や血管の若さを保つ

 

カルシウム・・・3mg⇒骨や歯を丈夫にする

 

鉄分・・・0.15mg⇒貧血防止

 

マグネシウム・・・6mg⇒肩こりなどを防ぐ

 

亜鉛・・・810μg⇒皮膚の再生を補助

 

食物繊維・・・0.6g⇒便秘などを防ぐ

 

このように、一連の栄養素は含まれていますが、これだけでは、到底必要な栄養分を補えない事は明らかです。

 

こんなお米だけしか食べてくれない偏食もちのお子さんに作られたと言っても過言ではないものがあります。
それは、ひとてまい という栄養機能食品なのです。

 

お米を炊くときにサッと一振り入れて一緒に炊くだけで、いつものお米の栄養が倍増するものなのです。

 

 

 

ほとんどの栄養素が、白米だけの時よりも25倍の割合になります。

 

お米しか食べないお子さんには、最適な栄養機能食品です。

 

時期が来れば、大変な偏食も収まるかと思いますが、それまでは、ひとてまいで足りない栄養分を補ってみてはいかがでしょうか。

 

>>サッとひと振りいつものごはんが 栄養バッチリに変身!


サッとひと振りいつものごはんが 栄養バッチリに変身!

 

テレビでも紹介されていました★

 

辻希美さん・里田まいさん・住谷杏奈さんも愛用中!

着色料・保存料・香料ゼロ・放射能検査済み!