乳幼児のための食事の方法

こどもにもいろいろなタイプの子がいます。

 

よく食べる子、全然食べない子、好き嫌いの多い子、なんでも食べる子、など様々です。

 

特に食事は、健康や成長に関係してくるため、お母さんたちの悩みになりやすいです。

 

うちの子の場合は、全然食べないのが悩みでした。

 

野菜は好きで特に緑のものはよく食べるのですが、野菜ですからカロリーはほとんどないし、パンやご飯などの主食を食べないので、エネルギーになるものを食べてくれたらいいのにと思っていました。

 

そんなうちの子も、外食やお弁当になるとちゃんと食べてくれたりしていました。

 

外食の場合は、お出かけということといつもと違う雰囲気が好きなのでしょうか。

 

お弁当も小さい子ならワクワクするご飯ですよね。

 

なので、それを利用して、時にはお弁当箱に夕食をつめたりして準備していました。

 

そうすると不思議といつものご飯でもちゃんと食べてくれたりします。

 

お弁当に詰めるのが大変、面倒というときは、ご飯をおにぎりにします。

 

すると、手に持ちやすいし、同じ量でも握るのでギュッと小さくなるし、ふりかけで味が付いているのでよく食べてくれます。

 

うちでは、夕食はお弁当、朝食はおにぎりという感じでなんとかエネルギーを摂取できるように工夫していました。

 

>>いつもの白米にもっと栄養を!サッとひと振りいつものごはんが 栄養バッチリに変身!

 

辻希美さん・里田まいさん・住谷杏奈さんも愛用中!

着色料・保存料・香料ゼロ・放射能検査済み!